医学の歴史


開業以来、患者さんへの「健康教育」の一環として「はあと通信」を発刊。その中で、医学の歴史について、様々な「エピソード」を紹介しています。ホームページでも医学の発展に貢献された偉大な先人達を肩の凝らない話でお送りします。私の卒業した順天堂医学部では「医学史」の講座があり、医学の講義の中では楽しかったことを覚えています。

「病院の起源」
奥羽追討陸軍病院旗(左:順天堂大学 所蔵)佐藤進(初代順天堂医院院長1875年就任)は、戊辰戦争において奥羽追討陸軍病院の頭取として活躍した。この時初めて「病院」という用語が公式に用いられました。

ダ・ヴィンチ

あの有名な「モナリザの微笑み」の陰に隠れたダ・ヴィンチの人体解剖図。
ハルステッド 恋人の「手荒れ」を防ぐために、外科用のゴム手袋を作った「粋な男」。
ゼンメルワイス 敗血症と消毒法の関係を明らかにし、外科手術の基礎を築いた「悲劇」の人。
リスター 「防腐法」への苦闘。細菌感染と闘った大学の外科教授。
ハーヴェイ 血液は循環する!を証明した偉人。

ご意見・メールをお待ちしています。
E-mail : tomihara@tomihara.com