夢会議


 平成19年3月20日

 多可町中区ベルディーホールで「夢会議」が開催された。

 井戸県知事、兵庫県各地域からビジョン委員会のメンバーが数多く参加され、「循環型社会」について会議が行われた。
ホストである北播磨から多くの委員会からパネル展示などが行われた。
私たちは、中町中学生とともに「AEDは先生を救う!」と演劇仕立てで、心肺蘇生法とAEDの連携の必要性を訴えた。

 中町中学生有志「こんな場面に遭遇することがないと思うけど、もし遭遇したら勉強したことや冨原先生の言ったことを思い出して頑張って、やりたいと思います。」と決意表明しながら、立派に演劇を通じて参加者に訴えかけ、感動を共有した。

 井戸知事は「生徒の皆さんの熱演に感動しました。」「北播磨では、心肺蘇生法がビジョン活動の成果として着実に広がっていると実感しています。」と私に声をかけていただきました。
一同さらに邁進する決意を固めたことは言うまでもありません。



ご意見・メールをお待ちしています。
E-mail : tomihara@tomihara.com